たった一つを建てる
小田急の注文住宅

施工事例

家族のコミュニケーションを育む家

建物概要
  • 商品名小田急のSE構法
  • 敷地面積255.46㎡
  • 延床面積138.32㎡
  • 本体価格3,000~3,500万円台
  • 竣工年2011年

子供はたのしく、大人はラクラク。家族みんなが使いやすい、楽しいわが家。

お客様の声

3人の子どもをのびのびと育てるため開放的な住まいをつくりたいと考えていました。キッチンを中心に動線が一周し、行き止まりがなく家中が様々なルートで繋がっているので、子どもたちは元気に駆け回れますし、キッチンから脱衣所、玄関からキッチンなどアクセスも短くて家事もしやすい間取りです。リビングにあるオープンタイプの階段は、ここで腰かけたり、遊んだりと家族のコミュニケーションを活発にしてくれています。

 

K様
神奈川県平塚市

私がお手伝いしました

K様邸の間取りは、子育てに嬉しいだけでなく、将来を見据えて「3世代を住み継げる家」もテーマとしてご提案しています。1階和室は、ご両親を迎え入れることや、ご夫婦にとって階段が負担になった頃に寝室として利用できるように考えています。また、お子様が成人して新しい家族を持った頃、上下階で分かれる「半同居型2世帯住宅」にリフォームすることもできます。家族の成長にあわせて、柔軟に対応できる住まいを考えています。

間取り図

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ