たった一つを建てる
小田急の注文住宅

施工事例

大人の暮らしを楽しむ、粋なくつろぎ空間

建物概要
  • 商品名小田急のSE構法
  • 敷地面積849.52㎡
  • 延床面積193.04㎡
  • 本体価格4,000万円以上
  • 竣工年2013年

「これからの生活」の不便さを無くす、ゆったりとした風格ある住まい

お客様の声

これからの「終の棲家」として昭和38年築の家から住み替えを決意しました。前の家は、隙間風が寒かったり家の前をトラックが通ると揺れたりしてあまり居心地がよくなかったのですが、この家は住宅性能がよくて驚いています。前の家の飾り欄間を和室に取り付けてもらったりと、今までの思い出も受け継いだ住まいになりました。

 

N様
神奈川県川崎市

私がお手伝いしました


厚木店

N様のお住まいは「広いリビング空間」が特徴で、和室や広縁も合わせると38畳を優に超える、風格ある空間になっています。このオープンな空間はSE構法ならではですね。また、これから介護などが必要になった時を考えて、廊下の幅を10センチほど広くとったり(メーターモジュール)、階段の蹴上げ(一段の高さ)を押さえたり、また引き戸を多く使うことで身体を大きく動かすような負担をへらし、「これからの生活」の不便さを無くす細かい工夫を重ねています。

間取り図

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ