小田急のリフォーム

施工事例

趣味を楽しむセカンドライフリフォーム

  • 明るくてナチュラルな雰囲気のリビングダイニング。以前の住まいは部屋が細かく別れ、光が入らないため暗い印象でした。1階の3部屋をまとめ、間仕切り壁を取りはずすことで、光と風が抜ける開放的なLDK空間につくりかえました。キッチンからダイニング、リビングを見渡すことができる開放感と、水まわりへのスムーズな家事動線を実現しています。

  • 明るくなった対面式のオープンキッチン。住まいの北側にあったダイニングキッチンを、間取りの変更で南側に大きく移動させました。淡い若草色のシステムキッチンがリビングの内装に調和し、よりナチュラルな印象にしています。システムキッチンは、コーナーが扇形になっている機能的なA型プランを採用。中央の調理スペースでまな板を使う作業をしながら、コンロ側とシンク側への移動と視界をスムーズにし、収納量も確保できる、動作に無駄のでない機能的なキッチンにしています。

  • ダイニングの一角に造作したカウンターデスク。パソコンや家事作業、趣味の作業場として多目的に使えるよう造作しました。リビング空間に合わせて、ナチュラルウッドの素朴な風合いに仕上げています。

  • LDKの内装デザインは、白い壁に国産杉のフローリングを使い、素朴でナチュラルな雰囲気に仕上げました。カウンターデスクを奥のダイニングエリアに造作することで、寛ぎのリビングエリアと、作業や食事をするダイニング空間を緩やかに区切る効果を出しています。ダイニングテーブル横は、キッチンやリビングから洗面ルームへ抜ける動線にも。動線上に物などを置いて道を塞がない工夫にもつながっています。

  • 新しい設備に一新したバスルームと洗面スペース。脱衣所からバスルームへの段差をなくし、バリアフリーなお風呂に。またぎ込み部分が低く入りやすい浴槽に、滑りにくいカラッとした床など、安心して入浴できる設備を選びました。魔法瓶浴槽で保温効果も高く、首当たりの気持ち良いヘッドレスト部分など、心地よいバスタイムを実現します。洗面化粧台の上には収納戸棚を取りつけ、リネンなど、洗面スペースで使う小物などをしっかりと収納できるようにしました。

  • 間取り変更で位置を移動したトイレには、手洗いや鏡も取りつけ来客にも対応できるようにしました。手摺も取りつけ、安全面にも考慮しています。

  • 窓を設けた明るい雰囲気の玄関。靴の脱ぎ履きのときに便利に使えるよう、手摺とたためるベンチを取りつけました。使わないときは折りたたむこともできます。

物件情報
  • 面積74 ㎡
  • 間取り2LDK
  • 工期3ヶ月
  • 費用1600 万円
  • 家族構成夫婦
  • 場所東京都
リフォームポイント
間取り変更、耐震リフォーム、バリアフリー、リビングダイニング、和室、キッチン、バス、洗面、トイレ、収納、寝室・子供部屋、外壁、屋根、玄関・廊下、床・壁・天井

構造補強で住まいの機能を上げ、将来を見据えてバリアフリーに。住宅設備や内装も新しくして、快適な住まいになりました。国産杉のフローリングと白い壁が似合う、開放的なナチュラルリビングが魅力の住まいです。

私がお手伝いしました

LDKを広々とし明るくし、趣味(フラワーアレンジメントやトールペイント)ができる空間にしたい。キッチンを充実させ、夫婦や来客とのコミニュケーションの場を作りたいというT様のご要望に、1階は大空間LDKをご提案しました。一角には、趣味に没頭できるデスクコーナーを設けています。また、使い勝手の悪かった水廻り動線を大きく見直し、キッチンからアクセスしやすい間取りに変更しています。床には国産の杉を用いたフローリングを使用することで、あたたかみのあるスペースにしあがりました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ