小田急のリフォーム

施工事例

DENコーナーのあるLDKや機能的な子供部屋

  • リビングダイニングの隣にあった洋室との壁を取りはずし、視界が広がる開放的なリビングダイニングに。広くなったリビングの一角には書斎・PCコーナーとしてDENを設け、リビングにいる家族の気配を感じながら、趣味やPCを楽しめるスペースをつくりました。低い壁を設けることで、リビングとの空間を緩やかに区切り、個室の感覚を感じながら、パソコンや趣味などに集中しやすいDENに仕上げています。

  • リビングダイニングに設けたDENコーナー。造作した低い壁とカウンターデスクにはたっぷりの収納を設け、趣味やパソコンで使うものをすっきりと収められるようにしました。カウンターデスク、低いデザイン壁など、全体的にシックで落ち着いたデザインで統一し、梁に設置した間接照明で、大人の洗練された空間を演出しています。

  • ダイニングに設えた収納力のある間接照明付きのカップボード。デザインした特注のミラーを取りつけることで、ダイニング空間に広がりをもたらせると同時に、優雅さを演出しました。ダイニングテーブルの位置に合わせて照明の位置も工夫しています。

  • 内装デザインやオーダー家具、インテリア家具、間接照明などで優雅な空間を演出したリビングダイニングには、必要な場所に、機能的な収納をさりげなく設けました。何かとモノが溢れがちなリビング空間を、いつもすっきりとした状態に維持できるよう工夫しています。キッチンからの動線もスムーズになり、デザイン性と機能性の両方を高めました。

  • 飾り棚や間接照明を組み込んだ造作家具。収納力を上げながら、飾り棚にお手持ちの品を飾ることで、寝室を季節やシーンに応じて様々な表情に演出できます。

  • 家具を置いてしまうと狭くなってしまう子供部屋には、部屋の広さとかたちに合わせ、机・ベッド・収納家具を造作しました。デットスペースが生まれがちな梁を利用したシステム収納は、容量もたっぷりあり、無駄のない空間に。机の前の壁はコルクで仕上げ、傷を気にすることなく、ピンで楽に留められるようにしています。

  • ホテルのような上品で落ち着いた空間に仕上げたエントランス。上下にタぺガラスを貼った大きな鏡が、より空間を美しく、印象的にしています。デザイン性が高く、風格のあるフロートタイプの玄関収納には飾り棚を設け、お好みの絵や装飾品を飾れるように。間接照明で、壁に貼ったエコカラットの質感やエントランス全体を演出しました。

  • 洗練された高級感のある空間に仕上げたトイレ。光沢のある茶系でまとめた壁面収納は、トイレ空間を美しくすると同時に、トイレ周りの備品をすっきりと収納できる機能性も兼ね備えました。壁一面にデザインしたミラーを貼ることで、広がりのある洗練された空間をつくり、壁面の一部には淡いブルーのエコカラットを採用してアクセントにしています。

物件情報
  • 面積98 ㎡
  • 間取り3 LDK
  • 工期1.5ヶ月
  • 費用834万円
  • 家族構成ご夫婦、お子様2人
  • 場所東京都O邸
リフォームポイント
間取り変更、リビングダイニング、キッチン、トイレ、収納、寝室・子供部屋、玄関・廊下、床・壁・天井

家族みんなが暮らしやすい家へ。大きく広げたリビングの一角には、家族共有のDENコーナーを造作。必要な場所に機能的な収納を設け、限られた空間を有効に使えるようにしました。

お客様の声

当初はLDKを広くしたいと思い相談を始めましたが、打ち合わせをする中で、収納が少ない悩みに対して、デッドスペースを活かした造作収納を提案してくれたりと、要望一つ一つに的確な提案がありました。
置き家具を検討していた子供部屋は、部屋の形に合わせてベッド・机・本棚・収納を造作し、さらに友達が遊びに来ても布団一枚が敷けるスペースを確保したプランを見て、すぐ気に入り、お願いしました。完成図をスケッチで見せてくれたのがとても分かりやすかったです。

 


私がお手伝いしました

築2年のマンションをライフスタイルに合わせ、暮らしやすい空間にしたいとご希望でした。限られた空間を有効活用するため、飾り棚を兼ねたインテリア家具やシステム家具などを設えるなど機能性を含めてトータルにデザインしました。LDKは、隣の洋室との壁を外して角に家族共有のDEN(書斎)をつくり、広々とした空間の実現と機能性を両立。また、マンション特有の梁や柱のある子供部屋には、机・ベッド・収納・クロゼットを部屋の形に合わせて造作し、約5帖の限られた空間が、機能性とデザイン性を兼ね備えた部屋に生まれ変わりました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ