小田急のリフォーム

施工事例

ご夫婦の快適なシニアライフを見据えた、暮らしやすい家

  • 白い壁と白木に近い色合いのフローリングが、柔らかで優しい印象のナチュラルリビング。カーペットだったリビングダイニングと廊下の床は、白木に近い「クリア」色の床材を選びました。内装デザインを淡色の色合いでまとめ、南向きのリビングをより明るく、すっきりとした印象にしています。

  • 南側に前庭のあるリビングダイニングは、約10畳の広さ。南側で日差しを遮る建物もなく、もともと採光に問題はありませんでしたが、くすんで沈んだ色になってしまった古い内装を新しくすることで、より明るい空間になりました。窓からの採光が映える、淡色でまとめた内装デザインに仕上げています。

  • 収納や家電の置き場所を計算し、機能的になったキッチン。電気配線を整備しコンセントの位置を見直すことで、電子レンジなどの家電の配置も、ずっと便利になりました。システムキッチンも間取りに合わせてカウンターの長さを調整。収納量も、収納力もある、使い勝手の良いキッチンに生まれ変わりました。

  • 廊下からキッチンへとつながる動線通路。元々住みやすさをよく考えて作られた間取りだったため、通路に設置されていた収納を化粧直しして、そのまま利用しています。床や壁のクロスを貼りかえるなど、既存の便利な動線を有効に使いました。

  • 設備を一新した洗面・バスルーム。ボイラー式の古いお風呂を、保温性の優れた「魔法瓶浴槽」に交換し、水はけの良い床にしました。お風呂があまり好きではなかったご主人様にも、翌朝追い炊きせず、そのまま入浴できることを「温かく省エネになって大正解」と喜んでいただいています。

  • 装いを新たにクラシカルな雰囲気を残した玄関。白い壁と優しい色合いのフローリングが、クラシカルなデザインに、上品でナチュラルな雰囲気をプラスしています。

  • 水の流れが悪く不便を感じていたトイレは、最新のタンクレス式ウォシュレットトイレに。収納と手洗い場を便座の後ろに配置し、すっきりとした印象になりました。水の流れも改善し、機能性、デザイン性ともに改善しています。

物件情報
  • 面積94.36 ㎡
  • 間取り3LDK
  • 工期1ヵ月半
  • 費用556.5 万円
  • 家族構成ご夫婦
  • 場所神奈川県F邸
リフォームポイント
リビングダイニング、キッチン、バス、洗面、トイレ

モダンな外観デザインの築26年の団地。構造上の問題から、間取りの変更はできなくても、クラシカルな雰囲気を活かした、ナチュラルで快適な住まいに生まれ変わりました。

お客様の声

26年間まったく手を加えることなく住んできましたが、子供の独立をきっかけに、夫婦二人の暮らしをより快適にしようと思い立ち、「一気に全部やろう」と古くなった住宅設備を一新することをはじめとしたトータルリフォームを行いました。担当の方はそうした設備に関しての知識が豊富で、安心して任せることができました。プランの提案はもちろん、竣工までしっかり対応してくれ、担当の大工さんも高い技術を持たれているようで、予定よりも早く完成することができ、満足しています。

 


私がお手伝いしました

もともと使い勝手のよい間取りはそのままに、ボイラー式のお風呂や、流れの悪いトイレ、キッチンなどの水廻りを中心にしたリフォームをご提案。浴室は保温性に優れた「魔法びん浴槽」に、トイレはタンクレスにしてすっきりとした空間にするなど、設備の性能を上げることで、より暮らしやすい住まいになるよう心がけました。また、コンセントの位置が悪く、家電の置き場所に不満があったキッチンは、すぐ後ろに電子レンジなどの家電を置けるように、電気配線を整備し直しました。前庭の緑を眺められる開放的な南向きのリビングは、カーペットからフローリングに変え、白木に近い「クリア」色の床と「白」に統一された壁紙でより明るく感じられるようにしました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ