小田急のリフォーム

施工事例

中古マンションを予算内で理想のデザイン空間に

  • 築36年の中古マンションとは思えないほどモダン空間に生まれ変わったリビングダイニング。もともと高い天井と広々とした空間が魅力でご購入された中古のマンション。広い空間をよりすっきりと見せるために、内装デザインはシンプルモダンで統一。白と焦げ茶を基調としたモノトーンの内装をベースに、小さなお子様がいるため白い壁は汚れの目立たないものを選び、コンクリート打ち放し風のアクセントクロスで変化をつけています。

  • 右側の部屋は和室から洋室に改装。仕切り戸を開け放つと、リビングとつながる開放的な広い空間に。押入れは収納力たっぷりのクローゼットにつくりかえ、家具を置かずにスッキリと暮らすための機能的な収納に。

  • リビングダイニングから見たキッチン。間取りは変えずに設備や内装などを新しくしました。キッチンとダイニングをつなぐ開口部の位置もそのまま。中古マンションならではの古い間取りでも、ダイニングとキッチンをつなぐ動線の良さや、空間の広さ、ゆとりのある天井高などを活かすリフォームで快適な空間に。コストの低減にもつながっています。

  • 右手奥にあった入口を薄い壁で塞ぎ、大容量の壁面収納を設けたシステムキッチン。家全体の内装デザインに合わせ、モノトーンのスタイリッシュなシステムキッチンを選び、ダウンライトの照明でよりモダンな雰囲気を演出しました。奥様の食洗機を取りつけたいというご希望に合わせ、全体の価格を抑えるために、キッチンの天板はステンレスに。予算内でご希望のデザインと機能を実現しています。

  • シンプルで落ち着きのある内装デザインの寝室。リビングと同じく壁の一面はコンクリート打ち放し風のアクセントクロスを採用し、ドアは木目調の焦げ茶で統一しています。配管を見直し、ウィンドウエアコンから壁付けエアコンに変えました。

  • マンゴー色のアクセントクロスが目にも鮮やかな明るいトイレ。床・天井・壁を一色で統一することで、大胆なカラーも絶妙なバランスの差し色となり、居室のモノトーンでシックな雰囲気の内装デザインとはまた異なった、明るいトイレ空間になりました。トイレットペーパーホルダーは施主様がご用意されたものを使い、コスト低減に。

  • 1面鏡の洗面化粧台がホテルのような贅沢感を醸し出すサニタリールームに。3面鏡に比べて鏡裏の収納が少なくなるため、洗面化粧台の横に造作収納を設けました。この収納棚は、洗面台の裏側にあるトイレの収納棚につながっていて、裏側はトイレの収納になっています。

  • ポストや傘立てなども組み込んだ天井まである収納を造作し、収納力が大幅にアップした玄関。こげ茶色の面材を貼って統一感を出し、中央にはミラーを貼ることで玄関をより広く見せています。天井からは間接照明で暗くなりがちなマンションの玄関を明るく演出し、上質感漂う雰囲気に仕上げました。

物件情報
  • 面積85.45 ㎡
  • 間取り3LDK
  • 工期1ヵ月
  • 費用780 万円
  • 家族構成3人
  • 場所東京都I邸
リフォームポイント
リビングダイニング、キッチン、バス、洗面、トイレ、寝室・子供部屋、玄関・廊下、床・壁・天井

85㎡の広さと、天井の高さに魅かれて築36年の中古マンションを購入。広い空間を生かし、全面リフォームでシンプルデザインの家に。

お客様の声

雑誌で小田急さんの実例を見て気に入って相談することにしました。妻が打合せに同席できないときは電話をくれるなど、とても丁寧にヒアリングしてくれました。イメージを理解した上で、予算内で理想通りの空間になるよう、様々な工夫やノウハウを駆使した提案をしてくれて、大満足のリフォームになりました。

 


私がお手伝いしました

お子さんの誕生で、広い家に引っ越したいとお考えだった施主様ご夫婦。広々とした間取りと立地が決め手となり、築36年のマンションを全面リフォームすることを前提に購入されました。家具を置かずにスッキリと暮らしたいというご要望でしたので、玄関の他、洗面やトイレなど必要な場所に造作で収納をつくり、広い室内をより広く快適に使えるようにしました。アクセントクロスやミラーで変化を加えたり、家中のドアの面材を揃え、ドア枠を塗装で仕上げるなど、様々なノウハウを用い予算内でモダンな空間を演出し、ご要望を実現しました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ