小田急のリフォーム

施工事例

機能的な収納や家具で暮らしやすい、理想通りの北欧風の空間

  • リビングの横にあった和室を取り込み、明るく開放的になったリビングダイニング。内装デザインは北欧モダンで統一。壁面・床・天井などの仕上げはもちろんのこと、家具から照明、カーテン、クッションなどファブリックに至るまでトータルにコーディネートしています。機能面では、リビングの一角に家族で共有して使えるPCスペースをつくり、デットスペースを活かした機能収納も造作。可動式の畳コーナーや押入れなども造作し、北欧モダンにまとまるようデザインにも工夫を凝らしています。

  • リビングの一角に設けたご家族3人が並んで使えるパソコンコーナー。デスク上部の棚は梁に合わせて造作し、上下で奥行を変えることでデザイン性を高め、梁を違和感なくカバーしています。デスク左側には、本棚を造作し、リビングの一角だけでもたっぷりの収納量です。

  • ご要望に合わせてリビングダイニングに設けた押入れと畳スペース。どちらも北欧デザインの内装には合わない素材を、デザインやコーディネートの工夫で違和感のないように造作しています。押入れはリビングのアクセントウォールと同素材で統一し、上部には間接照明を取りつけ、空間に広がりを演出。小上がりの可動式の畳スペースはダイニングのベンチとしても活用でき、必要に応じてフレシキブルに移動することも。

  • リビングとパソコンコーナーの間には天井埋め込み式のロールカーテンを設置。来客時には部屋を仕切るなど、必要に応じて空間を緩やかに区切ることができます。

  • 吊戸棚を取りはずし、リビングとつながりを感じるオープンになったキッチン。マンゴー色のモザイクタイルで温かみのある空間になりました。

  • キッチンには使い勝手を考慮したL字型の壁面収納を造作しました。棚には家電を収めることができ、いつもすっきりとしたキッチンに。コーナー部分にはゴミ箱を納めるスペースもつくりました。

  • 梁形状に合わせて4色のクロスを貼りつけ、お手持ちのベットに合わせてカーテンまでトータルにコーディネート。寝室らしい落ち着いた空間に仕上げました。壁内に配線をして、壁掛けTVを設置できるようにしました。

  • お気に入りの絵画が映える内装に仕上げ、美しくなった玄関。玄関収納には鏡の扉を設え、空間に広がりを演出しています。美しくなった玄関に相応しいデザインとサイズの椅子を配置し、玄関をより美しく、アートな空間に仕上げています。

物件情報
  • 面積92.5 ㎡
  • 間取り3LDK
  • 工期1ヶ月
  • 費用777 万円
  • 家族構成母 夫婦 子供1人
  • 場所東京都
リフォームポイント
間取り変更、リビングダイニング、キッチン、洗面、トイレ、収納、寝室・子供部屋、玄関・廊下、床・壁・天井

リフォームしたら、リビングがいちばん心地よい空間に。家族と過ごす時間が増えました。

お客様の声

リフォーム雑誌を見て、造作家具が得意ということと、お施主様と仲が良さそうなところに惹かれました。実際に、相談しやすく親身な対応が印象的でした。こちらのイメージを上手く伝えられない中、今までは「どうしたいですか?」と聞かれることが多かったのですが、「こうしたらどうですか?」という、こちらの意図を汲み取ってくれるような提案があり、思っていることを引き出してくれて、思い通りのリフォームが出来ました。

 


私がお手伝いしました

画一的なマンションを自分たちの生活に合った好みの空間にしたいとリフォームされたO様。和室とLDKをまとめて広々とした空間をつくり、大きな押入れや家族3人が並んで使えるパソコンコーナーの設置など、造作家具を用いて設計することでご要望をすべて実現しました。家具配置・照明計画・色彩計画までトータルにデザインし、ご希望通りの北欧風モダンに仕上げ、天井埋め込み式ロールカーテンや可動式の畳コーナーを設置することで、フレキシブルな使い方のできるLDKへと生まれ変わりました。
また、キッチン・洗面室にも限られた空間を利用して造作で収納を設け、機能的で使いやすいマンション空間になりました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ