小田急のリフォーム

施工事例

中古マンションを自分らしくカスタマイズ

  • 窓から差し込む陽射しが明るく気持ちの良いリビングダイニング。リビングの横にあった和室は、一部和室のテイストを残しつつ、洋室に改装して寝室に。リビングとの間仕切り戸は取りはずし、キッチンからリビング、寝室へとつながるワンルーム風のつくりになっています。ベットの横の窓からは柔らかな日差しとともに、美しい山並みを見渡す眺望が広がり、朝日で目覚めたいというご要望に叶った空間になりました。

  • 和室のテイストを残した明るく気持ちの良い寝室。押入れはクローゼットにつくりかえ、畳だった床は石目調の床材を敷き、ベットを置いても違和感のないデザインに。天井や長押、床の間は和室のつくりをそのまま利用することで、和モダンな趣を演出。コストの低減にもなりました。他にも寝室として利用できる部屋がありながらも、「朝日で目覚めたい」というご要望から、あえて眺望の良いベランダ側を寝室に。リビングとつながるワンルーム風の素敵な空間になりました。

  • リビングダイニングから見た寝室。物を置かずにすっきりとした室内に、中央に配置したベッド。窓から差し込む陽射しが室内を照らし、まるで旅先のホテルのような優雅で贅沢な空間に。リビングと寝室との間にはロールスクリーンを取りつけ、お客様が来られたとき、就寝時など、リビングと寝室をシーンに合わせて仕切ることができます。

  • 吊戸棚を取りはずし、開放的になったセミオープンスタイルのキッチン。古いタイプのガスキッチンから最新設備のIHキッチンに交換。キッチンの壁は、タイルからお手入れのしやすいキッチンパネルに貼り替えました。キッチン背面のリビング側の壁には、ストーン柄のアクセントクロスをあしらい、ダーク系のフローリングと相まってカフェ風の雰囲気になっています。

  • ホテルのバスルームをイメージした洗面スペースには、床まわりの空間をすっきりと見せる、宙に浮いたようなフロートタイプ風の洗面台を採用しました。横長の大きな鏡が空間に広がりを持たせ、ホテルのような高級感と、非日常的な空間を演出しています。日々の身支度が至福の時間になる。そんな洗面空間になりました。

  • バスルームの扉には透明ガラスドアを採用しました。透明ガラスドアであえてバスルームを見せることで、洗面空間をより開放的に、ホテルのような空間に演出しました。バス周りのリネンなどを収納できる棚も設置しています。

  • お手入れのしやすい省エネ設計のシステムバス。大きなガラス扉の効果もあって開放的なバスルームに。

物件情報
  • 面積76.55 ㎡
  • 間取り3LDK
  • 工期1.5ヶ月
  • 費用292 万円
  • 家族構成一人暮らし
  • 場所神奈川県厚木市I様邸
リフォームポイント
和室、キッチン、バス、洗面

窓からの眺望が素晴らしい3LDKの中古マンション。ベランダ側の部屋をすべてつなげ、広々としたワンルーム風の開放的な空間をつくりました。

私がお手伝いしました

はじめてのマンション購入に不安を感じていたI様。ご安心いただけるように仲介担当者からは物件はもちろん登記など住まいに関してできる限りのアドバイスをさせていただきました。リフォームは、ホテルのバスルームをイメージした水廻り空間で、リラックスできるお気に入りのスペースに。また、和室をベッドルームに改装して、リビングとつながる広いワンルームとして使えるようになっています。不動産仲介とリフォームの担当者が連携し、スムーズな住まいづくりを実現できました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ