小田急のリフォーム

施工事例

そこに居るだけで心から癒されるような家

  • ハイグレードホテルの一室のようなリビングダイニング。内装デザインや照明、調度品、インテリア家具などで、「リゾートホテルのような空間」のイメージをまとめました。写真奥の部屋は、もとは和室だった部屋を、リビングの内装に合わせて改装し、瀟洒なアーチ形の開口でリビングダイニングにつなげています。写真左奥のステンドグラスを使ったドアを開けると、リビングの一角に設けたDENコーナーに。趣味などを愉しむ空間として気に入っていただきました。

  • もとは和室だった、リビングにつながるゲストルーム。押入れは少し広げて、ウォークインクローゼットとクローゼットにつくりかえ、収納量を増やしました。ダウンライトやインテリア照明で、空間の印象を引き立たせています。

  • 玄関ホールからみたリビングダイニング。それぞれの空間にゆとりをもたせることで、ホテルのような非日常感を演出しています。

  • 奥の壁一面に雑貨や掃除用具などを収められる、収納を造作したトイレ。持ち手のない扉をすべて閉めると、一面シックなブラウンの壁のように見えるデザインになっています。造作収納で「物を見せない」工夫をした、スタイリッシュな空間に仕上げました。

物件情報
  • 費用298 万円
  • 場所神奈川県
リフォームポイント
リビングダイニング、キッチン、トイレ、収納

お客様の声

実際に暮らしていて、使わない和室や少ない収納など、間取りが私たちのライフスタイルに合ってなく、使い勝手や住み心地に満足できなかったので、リフォームを決意しました。自分たちの好むインテリアデザインに合わせてリゾートテイストのリフォームプランを提案していただきました。いちばん気に入っているところはDEN(書斎)で、食事と寝るとき以外はほとんどここにいます。収納が増えた分、リビングにモノがあふれずスッキリして、思い描いた「リゾートリビング」が完成しました。毎日家に帰ってくると仕事から解放され、心から癒されているという感じがします。

 


私がお手伝いしました

「リゾートホテルのような、明るく開放的で且つ洗練された空間づくり」をコンセプトにプランニングしました。具体的には、和室と押入れをそれぞれ洋室とクローゼットにし、ゲストルームとしても使えるようにすること、ホビールームとしても活用できるDENを設けることをはじめ、窓廻りや部屋の出入口のデザインなどにも様々な工夫を施しました。住まいづくりに対して非常に知識が深く熱心なご夫婦。綿密な打合せを経て、やわらかな光が居室に差し込む、開放的で空気の流れが感じられる心地よい空間が完成しました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ