たった一つを建てる
小田急の注文住宅

イベント・インフォメーション

【注文住宅】町田市SE構法現場 石膏ボード・外壁施工中!


2021年11月22日

こんにちは!今月で営業3年目となりました小田急ハウジング営業の森岡です。

 

先日、首から社員証を下げたままお昼ご飯を食べに会社の近くに

ある商業ビルに行ったところ、エレベーターに乗り合わせたお婆様に店員さんと間違われ

売り場の質問を投げかけられました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、前回のブログでは建物内部の壁にグラスウールの断熱材と

防湿シートを施工する様子を皆様にご覧いただきましたが

今回はさらにその上に石膏ボードを張った様子と建物外壁を

施工する様子を皆様にご覧いただきます!

 

 

 

壁面で薄い黄色に見えている部分が石膏ボードの張られている箇所です。

 

石膏ボードには重量の約20%に相当する結晶水が含まれており、

炎の熱を受けてもこの結晶水が蒸発しきるまでは

石膏ボード自体の温度が一定以上まで上昇しないため、とても耐火性に優れております。

 

また、石膏は熱伝導率が低いため前回ご紹介したグラスウールと組み合わせることで

より建物の断熱性を高めることが可能です!

 

 

 

上の写真は、前々回のブログでご覧いただいた外壁の下地に

サイディングと呼ばれる外装材を上から取り付けている様子です。

 

今回採用させていただいたサイディングは光触媒の効果を持っており、外壁に付いた汚れを

太陽光の紫外線で分解し雨が当たることで洗い流すことができるとても優れた外装材です。

 

洗浄・塗り替えなどのメンテナンスも軽減されるだけでなく

色あせも起こしにくく耐久性も高いため、手間を掛けずに

お家の外観を長期間綺麗に保つことが可能です!

 

他の外壁材に比べて初期費用はかかりますが、上記の特性によりランニングコストを抑え

長持ちする家となるため、小田急ハウジングでは

この光触媒のサイディングをおすすめしております。

 

次回は天井の断熱材、室内建具の取り付けを皆様にご覧いただこうと思いますので

是非とも更新をお楽しみに!

 

小田急ハウジングでは構造見学会も随時開催しております。

構造見学会のお申し込みのほか、資料のご請求、またはご不明な点についてなど、

下記連絡先までお気軽にお問合せください!

 

(SE構法 特設ページはこちら↓)

https://www.odakyuhousing.co.jp/house_se/

 

担当営業者:森岡 祐介(もりおか ゆうすけ)

TEL:0120-427-711

Mail:customer_t@odakyuhousing.co.jp

おすすめ情報

  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー
  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー

ページトップへ