たった一つを建てる
小田急の注文住宅

イベント・インフォメーション

【注文住宅】町田市SE構法現場 外装材施工完了!


2021年12月17日

こんにちは!小田急ハウジング営業3年目の森岡です。

 

先日、猫の顔の形をした食パンが売られていたので、家でトーストにして

チョコペンで顔を描いてみたところ急に食べるのが可哀想な気がしてしまい

中々口に運べませんでした。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、前回のブログでご覧いただいたサイディング(外装材)ですが、

先日施工が完了いたしました!

 

 

 

サイディングの施工完了に伴い設置されていた足場も撤去されて

建物が周囲からよく見えるようになりました。

 

小田急ハウジングではサイディングの取り付けに『通気工法』と呼ばれる工法を用いています。

 

通気工法とは、外装の下地に『胴縁(どうぶち)』と呼ばれる細い木材を等間隔で取り付け、

<pその上から外装材を固定することで胴縁の厚み分の通気層を設けて

外からの水分や内部で発生した結露が溜まることを防ぐ工法です。

 

高気密で快適な家であるほど室内と外気の温度差で結露が発生しやすく

壁の内部に結露の逃げ道が無いと躯体そのものにも水分が浸透して

腐朽の原因となってしまうのですが、通気層があれば結露を水蒸気の状態で逃がすため

建物の劣化を抑え耐久性を向上させることができます。

 

さらには、夏の暑い外気から建物が受けた熱は

通気層の中を昇って軒天井と屋根の換気口から放出されるため

室内に熱が籠ることを抑える効果もあります。

 

室内と外壁の防水・断熱性能を両方バランス良く高めることで

より長く快適に住むことのできる住まいが完成するんですね!

 

 

 

外装だけではなく、建物の内壁も石膏ボードを張り終わったことにより

これからドア等の建具の施工が始まります。

 

上の写真は階段を取り付けている様子です。

スケルトンタイプのため、すっきりしていて格好良いだけではなく

空間全体にも解放感が生まれますね!

 

次回からは室内の施工・仕上げの他、外構工事の様子も

皆様にご覧いただきますので、是非とも更新をお楽しみに!

 

小田急ハウジングでは構造見学会も随時開催しております。

構造見学会のお申し込みのほか、資料のご請求、またはご不明な点についてなど、

下記連絡先までお気軽にお問合せください!

 

(SE構法 特設ページはこちら↓)

https://www.odakyuhousing.co.jp/house_se/

 

担当営業者:森岡 祐介(もりおか ゆうすけ)

TEL:0120-427-711

Mail:customer_t@odakyuhousing.co.jp

おすすめ情報

  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー
  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー

ページトップへ