たった一つを建てる
小田急の注文住宅

イベント・インフォメーション

【注文住宅】新規2×4工法物件 上棟完了しました!


2022年10月20日

こんにちは!小田急ハウジング入社3年目の森岡です。

 

最近、家でペットボトルの蓋や水道の蛇口を強く締めすぎて奥さんに注意されるばかりか

自分でも開けられないことが頻繁にあり、過去の自分への憎しみを抱いております。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、前回建物の基礎部分が完成した様子を皆さまにご覧いただいた

2×4工法の物件ですが、あれから建物の工事が進み先日上棟を迎えました!

 

 

 

上棟とは、建物の主要な構造部分が完成する際に『棟木(むなぎ)』と呼ばれる

建物の最上部で屋根を支える木材を取り付ける作業を指しています。

(棟上げ等とも呼ばれています)

 

 

 

写真では上棟から少し工事が進んでおり、窓サッシなどの取り付けが進んでおります。

 

小田急ハウジングの注文住宅では

外側がアルミで内側が樹脂でできたハイブリッドタイプのサッシを

標準仕様で取り入れております。

 

窓は建物の中で最も熱が出入りする部分だと言われていますが

樹脂はアルミに比べて熱伝導率がとても低いため外の気温の影響を受けにくく、

更には窓ガラスにも2層の間に特殊な被膜を用いて断熱性を高めた

『Low-E複層ガラス』を採用しているため、室内の快適さを効率良く保ちます。

 

断熱性能はどこか一か所だけが優れていてもバランスが取れず、同じ建物内で

性能差が生まれてしまうとせっかくの断熱性を発揮できなくなってしまいますが、

2×4工法は建物を壁、床、天井の面で隙間を無くして構成することで

高い気密性と断熱性を実現する工法のため、ハイブリッドサッシと複層ガラスによって

更に快適でエネルギー効率の良いお住まいを造ることができます!

 

次回からはさらに建物内部の工事が進んだ様子や

外装材についても皆様にご紹介したいと思いますので、

是非とも更新をお楽しみに!

 

小田急ハウジングでは施工中現場のご案内も随時行っております。

お申込み、または資料請求のほか

お住まいのことでご不明なことやご不安なことがございましたら

お気軽にお声掛けください。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

事業企画部:森岡 祐介(もりおか ゆうすけ)

 

【小田急ハウジング 注文住宅事業部】

TEL:0120-427-711

Mail:customer_t@odakyuhousing.co.jp

おすすめ情報

  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー
  • 優待サービスバナー
  • 小田急の暮らしバナー
  • 小田急バナー

ページトップへ