私たちのこと
家づくりの考え方
SE構法について
2×4について

私たちは、ただ建てるだけじゃない。

たったひとつを建てるために、

ただ、ひたすらに、

ただ、ひたむきに、

お客様に寄り添っています。

Scroll
About Us知ってほしい、私たちのこと。

小田急ハウジングの注文住宅には、他のハウスメーカーのような「特徴のあるデザイン」はございません。
それは、お客様一組一組の夢やこだわりをしっかり受け止めて、「オーダーメイド」してきたからです。

小田急グループにおける“家づくりのエキスパート”として、40年来、注文住宅を建築して実績を積み上げてきたことで培われた「確かな施工技術」と「きめ細やかなアフターサービス」は、『家をたてるなら、小田急ハウジングへ相談しなさい。』と、親から子へ、受け継がれる「信頼」として息づいています。

これまでも。そして、これからも。

SE構法の住宅 CASE-1
SE構法の住宅 CASE-2
SE構法の住宅 CASE-3
SE構法の住宅 CASE-4
SE構法の住宅 CASE-5
SE構法の住宅 CASE-6
Building house知ってほしい、私たちの家づくり。

私たちは、ただ建てるだけではありません。
たったひとつを建てるために、「ただ、ひたすらに、ただ、ひたむきに、」お客様が語られる夢や希望、ご家族の想いを真剣に聴き、カタチにします。

また、現場では豊富な経験と確かな技術を備えた熟練の職人が腕を振るい、工事担当者がお客様のご質問や悩みに対して、丁寧に説明します。

私たちはお客様に寄り添いながら、理想の家づくりに関わり続けています。

良く聴く営業担当者と、
    良く話す工事担当者。

私たちが、約束すること

安全・安心・快適

私たちは、
家づくりにおいて3つの理念を掲げています。
この3つをすべて満たしてこそ、
ご満足いただける家ができると考えます。

安心 Trust

客観的な視点から施工品質を確保

私たちが、家づくりにおいて重要と考えるのは、確かな施工品質です。
私たちの建てるすべての建物では、①基礎配筋、②上棟、③防水という重要なポイントにおいて、民間の第三者機関による現場審査を実施します。
これにより客観的かつ公正にお客さまに安心をお届けいたします。

安全 Safety

揺るぎない安全のために

私たちが考える住宅の使命は、まず家族を守ること。
ところが耐震性などの安全性能は目に見えないため分かりにくく、あいまいになりがちでした。
小田急ハウジングの注文住宅では、建築基準法で2階建て以下の木造住宅には必要ではない構造計算を1棟1棟に実施することで、安全性能を明確な数値データで提示しています。
これにより安全性能を目に見えるかたちでお伝えできるようになりました。

快適 Comfort

快適であることへのこだわり

私たちの建てる住まいがめざすものは、いつまでも快適に住み続けられる家。
小田急の注文住宅では、将来にわたり、家族構成や生活様式の変化に伴うリニューアルに対応できる強度と耐久性を兼ね備えています。
さらに次世代省エネルギー基準を満たした高い断熱性能を持つことで、永く住み続けられ、人にも暮らしにも環境にも優しい家となります。

お客様がいつまでも
快適にお住まいいただけるために。

住宅の長期保証制度として独自の「建物20年保証」とお引き渡し後のアフターサービス制度を創設。
小田急沿線に密着したハウスメーカーならではの細やかな対応により安心と安全をご提供します。
アフターサービス
アフターサービス
※1.防蟻工事の保証期間が5年の場合、5年目に防蟻工事(有償)を実施していただくことが条件となります。 ※2.保証期間は部位により異なります。 ※3.選択保証は、必要な有料メンテナンス工事を当社が施工した場合に適用となります。15年目に防蟻工事(有償)を実施しない場合、選択保証は15年で終了します。
Earthquake-resistant construction国が認めた耐震構法、SE構法

SE構法は、地震大国日本で安心、安全に暮らしていくために開発された耐震工法です。

柱と梁を剛接合することで、揺るぎない強度の骨組みを生み出し、建築物を支えます。
耐震性と設計の自由度が極めて高いSE構法を使えば、高い安全性を保ちながら、柱や間仕切り壁の少ない、開放的な空間を実現することができます。
強靭な骨組みと自由に設計できる空間は、現在から将来に渡り、満足が続いていくことでしょう。

SE構法の躯体

特殊な金物を使用することで柱と梁の接合部の断面欠損が少ない

SE構法は、特殊な金物を使うことでその断面の欠損が少ないというメリットがあります。また、乾燥している集成材ということで、木造自体の収縮も少なく、なおかつボルトやドリフトピンで強固に接合しているので、熊本地震でも注目された「連続した揺れ」に対しても非常に強いと言えるのです。

SE構法の柱脚金物

柱の引き抜き強度が高い

SE構法では、「柱脚金物」という特殊な金物で、基礎と柱が直接連結しているので、その引き抜き耐力が大きく向上しています。その力は最大24.4tという数字で、在来木造のホールダウン金物の5倍以上もの力を発揮するのです。

0/1,277

耐震性能

2011年3月11日に発生した東日本大震災。気象庁が発表した「震度6」以上の地域に1,227棟。「震度5強」以上の地域に4,500 棟。地震動により、主要構造部に被害を受けた建物はありませんでした。

2×4 construction methodこれが、小田急ハウジングの2×4工法。

小田急ハウジングは、小田急グループの分譲住宅にて設計・施工を数多く担当しており、特に2×4工法には豊富な実績を持っています。

地震に強く、快適な室内環境を生む2×4の家は日本の風土に適合し、コストパフォーマンスにすぐれた住まいです。

Harmrie(ハモリエ)

モノコック構造

モノコック構造

冷暖房のエネルギーロスを減らすためには、建物のすき間を塞いで気密性を高めることが重要です。モノコック構造によってつくられる2×4工法は、床、壁、天井を隙間なく接合することで気密性を確保。夏は外気の熱を遮り、冬は暖めた室内の熱が外へ逃げるのを防ぎます。

ファイヤーストップ構造

ファイヤーストップ構造

万が一の火災の際でも2×4工法なら床や壁の枠組材などがファイヤーストップ材となって空気の流れを遮断。壁の中を火が通って上階へ侵入するのを防げます。また、2×4工法は一定間隔で床根太や枠組材などが組まれているため、一つ一つが防災区域となって延焼を遅らせます。火災によって天井や壁に貼った石膏ボードが突破されたとしても、ファイヤーストップ構造の二重三重の防火機能によって、初期消火の可能性を高め、被害を最小限に抑えることができるのです。

吊り天井

吊り天井

家の中と外の遮音性にすぐれている2×4工法。さらに小田急ハウジングでは、上下階の遮音にも配慮しています。上階の音が伝わりやすい「直貼り方式」ではなく、独立した天井を設ける「吊天井方式」を採用することで、上階からの振動の伝達を抑えます。

通気工法

通気工法

カビ発生などの原因にもなる内部結露は、壁の防湿対策が不十分で壁が密閉状態の場合、湿気に逃げ場がなく外壁材の裏面や壁体内で発生します。小田急ハウジングの2×4工法は、壁体内に空気の通り道をつくり湿気を放出することで、住宅の耐久性と快適性を向上。ウォーターガードを使用し「通気工法」とすることにより、すみやかに湿気を外気に放出させ、内部結露を抑制することができます。

Customer Commentsお客様の声

東京都品川区在住のAさま

(2021年7月お引渡し/家族構成:ご夫婦)

「丁寧・迅速・親身な対応をしていただき、家づくりを楽しむことができました!」

インタビューの詳細を見る

東京都世田谷区在住のBさま

(2021年3月お引渡し/家族構成:ご夫婦 お子さま2人)

「『住んだ後の事を真剣に考える』家づくりの姿勢に安心感を持ちました」

インタビューの詳細を見る
0120-427-7110120-427-711

「丁寧・迅速・親身な対応をしていただき、家づくりを楽しむことができました!」

東京都品川区在住のAさま

(2021年10月お引渡し/家族構成:ご夫婦)

実際にお住まいになって感じる住み心地はいかがですか?

遮音性が非常に高く、窓を閉めていれば屋外の音はほぼ聞こえません。近所で建て替え工事中を行っていた際も工事音はまったく気にならず、室内で快適に過ごすことができました。
断熱性も高いのでエアコンの効きが良く、必要以上に稼働させることがなくなりました。夏・冬とも快適に過ごすことができていて、特に夏場は、二階のリビングでエアコンをかけると空気が循環し、家全体が涼しくなりますね。

住まいの耐震性についてはいかがですか?ここのところ地震が多いですが・・・。

先日、地震があった際に自宅がどのような揺れ方をするのかを初めて体験したのですが、その時に「この家は簡単に壊れない」ということを感じました。
非常に硬い箱の中にいるような感覚があり、家の各箇所がとても強く造られているのだと改めて実感しました。東日本大震災では、高層ビルの揺れを体験しましたが、その時とはまったく異なる感覚でしたね。

設計から完成までの弊社の対応についてはいかがでしたか?

1年にわたってお世話になってきましたが、丁寧・迅速で親身な対応をしていただきました。
特に、設計の打ち合わせ時には色々と要望しましたが、建具調べといった細かいことにも丁寧にご対応いただいたことが印象に残っています。
また、建築中に一部図面と異なる箇所があり、指摘させて頂いたことがありました。しかし、次に見に行った時にはすでに修正完了済みとなっており、迅速かつ正確なご対応にとても安心したことを覚えています。
他にも、引渡し後の点検の際、電気を引き込む電線が強風で揺れるたびに室内で音がしていたのですが、相談翌日に担当の方がいらっしゃってすぐに解決していただいたこと、近隣の方から引き渡し後に「良いハウスメーカーさんでした」と言っていただいたことなど、小田急ハウジングさんに関するエピソードは挙げだしたらきりがありません(笑)。

ありがとうございます(笑)。弊社での家づくり全体を総括してどのような感想をお持ちですか?

家づくりの進め方・工事内容のいずれも満足できる楽しい家づくりが出来ましたので、小田急ハウジングさんにお願いして良かったと思っています。
今後も小田急ハウジングさんに少しでもお役に立てることがあれば「どんどん協力したい!」という気持ちです!

閉じる

「『住んだ後の事を真剣に考える』家づくりの姿勢に安心感を持ちました」

東京都世田谷区在住のBさま

(2021年10月お引渡し/家族構成:ご夫婦 お子さま2人)

新築のお住まいの住み心地はいかがですか?

引き渡しから8ヶ月ほど経過しましたが、期待した以上の住み心地です。
断熱性や気密性を高めていただいた結果、以前の住まいと比べて光熱費などは明らかに安くなっており、太陽光発電の効果や断熱・気密性の重要性を改めて実感しています。
また、室内の快適性だけではなく、防音性も向上しました。小さな子どもの騒音で近隣に迷惑をかける心配が減ったので、とても助かっています。

ここのところ地震が多いですが、弊社のSE構法の効果は実感されていますか?

地震が頻発していますので、SE構法の耐震等級3という安心感はとても大きいですね。SE構法ならではの勾配天井や表し梁もアクセントが効いていて気に入っています。
SE構法に限らず小田急ハウジングさんの設備・仕様については、キッチンや洗面、リビングのアクセントタイルなどの統一感、ダクトレールの配置場所の調整など、細かな部分にまで気を配っていただき満足度は高いです。新居に招いた友人・知人の評価も上々ですよ(笑)

新居の建築に弊社を選んでいただいた経緯について教えてください。

小田急ハウジングさんにご相談した最初のきっかけは、「小田急」というブランドに堅実な印象を持っていたからです。
実際に工事をお願いして、その印象はさらに強くなりました。家づくりの設計から引き渡し後のアフターフォローも含め、関わっていただいたすべての方から「住んだ後の事を真剣に考える」姿勢を強く感じました。

そのようにお感じになったエピソードがあれば、教えていただけますか?

打ち合わせ段階では、予算に合わせた全体の調整から家づくりに直接関係ない部分まで、幅広いさまざまな相談を一手に引き受けていただけたこと、都度変わる要望に対して期待以上のご提案をいただいたことなどが印象に残っています。実際に住んでみて、そのありがたみを実感しているところです。

現場監督や大工とのコミュニケーションはいかがでしたか?

現場監督さんは、家づくりの品質に対する熱意のある方でしたね。断熱・気密などへの気配りをはじめとしたさまざまな質問や指摘についても真摯に回答していただき、安心して家づくりをお任せすることができました。
大工さんも、窓の配置や階段の天井高といった設計段階で詰められなかった部分を、より良い案に変更していただくなどの品質・住み心地への気配りが嬉しかったです。
引き渡しの際も、私たちが気づかなかった壁紙や設備の細かな傷までをすべて細かくチェックいただき、修繕していただいたことにもとても感謝しております。

弊社での家づくり全体を総括してどのような感想をお持ちですか?

営業さんや現場監督さんにお願いしたことがすべて正確に共有され、漏れなく対応していただくなど、些細なところまで徹底している点に信頼感を抱きました。
また、引き渡し後のフォローも含めた担当の長谷川さまの気配りも丁寧で、今後の長いお付き合いに対しても安心感を持っています。小田急ハウジングさんに任せてよかったなと日々実感しています。

閉じる