たった一つを建てる
小田急の注文住宅

施工事例

「住まいの基本性能」にこだわって選んだ、SE構法+外張り断熱工法

建物概要
  • 商品名小田急のSE構法
  • 敷地面積125.11㎡
  • 延床面積113.42㎡
  • 本体価格2,000~2,500万円台
  • 竣工年2013年

「住まいの基本性能」にこだわって選んだ、SE構法+外張り断熱工法

お客様の声

地震に強くて、開放的な家が作れる。SE構法で建てることは譲れないポイントでした。建てられる会社を探したときに、小田急さんは実績が豊富で会社規模も安心。他の会社とは迷わずに決めました。リビングは、大きな吹き抜けからよく陽射しが差し込んで気持ちよく、自然と家族が集まってきます。こんなに広くても、外張り断熱のおかげで気密性がよくて暖かいですよ。

 

N様
神奈川県川崎市

私がお手伝いしました

ワンフロアがつながるLDKに大きな吹き抜け。オープンなリビングイン階段など、SE構法ならではの大きな空間構成の住まいになりました。これだけオープンな空間だと、断熱性が劣るのでは?とお考えの方もいると思いますが、断熱材で住まいを包む外貼り断熱工法で室内を快適温度に保ってくれます。間取りのもうひとつのポイントは2階のキャットウォーク。もともとは花粉の季節の室内干しスペースとして設計しましたが、日当たりがよく暖かいので椅子を置いて読書を楽しまれているそう。

間取り図

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ