たった一つを建てる
小田急の注文住宅

施工事例

ビルトインガレージがある自由な3階建の家

建物概要
  • 商品名小田急のSE構法
  • 敷地面積83.48㎡(25.25坪)
  • 延床面積141.1㎡(42.68坪)
  • 本体価格3,000~3,500万円台
  • 竣工年2014年

共働き夫婦にとって「家事ラク動線」が一番のこだわり。注文住宅ならではの工夫にあふれた住まい

お客様の声

"もともと住んでいた家はメンテナンスをほったらかされていたのが不満。今回家を建てるにあたって重要視したのはメンテナンスやアフターサービスがしっかりしている会社でした。
家づくりでこだわったのが家事動線。共働きで夜に洗濯することが多く、部屋干しが中心になりがち。そこで2.2畳の専用洗濯室をつくりました。スロップシンクで子供の靴下をつけ置き洗いしたり、平日はここで部屋干しまでしちゃいます。週末に外干しをするのもすぐ隣がベランダだからラクラク。リビングに洗濯物を干すことに抵抗があったので、室内もスッキリして大満足です。"

 

M様
東京都目黒区

私がお手伝いしました

"M様との家づくりは「現在はお近くに住むご両親との同居準備」も大きなテーマでした。1階が親世帯の居住空間と考え、エントランスのアプローチもゆとりある傾斜にしています。引き戸を積極的に採用することで、大きく身体を動かさなくても開け閉めが簡単にでき、部屋から洗面浴室まで最短でいける動線も考えました。まだ同居していないので部屋はお母様のアトリエとして使っているそうです。
2階のダイニングは、家族との対話も弾む対面キッチン。オープンになりすぎずに、見えることに抵抗のあるシンクを隠してくれるカウンターの高さにこだわっています。向かい合わせのカウンターではお子様が宿題をしたり、軽い朝食を食べることを想定しています。"

間取り図

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ