小田急のリフォーム

施工事例

ご夫婦二人がシンプルに、機能的に暮らせる家

  • リビングの隣にあった和室を取り込み、広々と開放的になったリビングダイニング。和室との間の壁を取りはらうことで、窓からの陽射しが室内に差し込み、明るくて気持ちの良い空間になりました。お手持ちの家具に合わせ、生成りのクロスに、薄いグレーベージュのカーペットなどをあしらい、落ち着きと気品のある内装デザインでまとめています。

  • 奥様が一目ぼれして購入された、デンマーク製のサイドボード。リビングダイニングの内装は、このサイドボードに合わせてデザインしました。グレーベージュ色のカーペットが、色と素材で、フローリングとはまた趣の異なる、やわらかで上品な印象に仕上げています。

  • 既存の間取りでは、リビングとキッチンの間に遮るものがなく、システムキッチンや冷蔵庫など、キッチン周りの物がリビングから丸見えになってしまうつくりでした。腰壁とカウンターを造作することで、キッチンをさりげなく隠し、収納も増やすことができました。濃い茶色の収納棚の裏側は、冷蔵庫を置けるようにしています。

  • 最新の設備に交換したシステムキッチン。造作したカウンターや自動昇降型の食器入れなどで収納量を上げ、きれい好きな奥様のために、タイルからお手入れの楽なキッチンパネルに貼りかえています。

  • 住まいの顔となる玄関も、落ち着きと気品のある内装でまとめました。玄関を入ると真っ直ぐに目に入る中央の飾り棚は、もともと玄関クローゼットだったものを、調度品も飾れる玄関収納として造りかえました。取りつけた照明器具で調度品をライトアップすることで、風格のある玄関を演出できます。

  • 新しい設備に交換した洗面ドレッサーとバスルーム。最新の住宅設備は、見た目の美しさ以上に、快適に使うための収納や機能が高く、水まわりの設備一新で生活レベルがぐっと上がります。

物件情報
  • 間取り1LDK+S
  • 工期2ヶ月
  • 費用918 万円
  • 場所神奈川県
リフォームポイント
間取り変更、リビングダイニング、キッチン

購入した中古マンションを、ご夫婦ふたりでの暮らしに合わせて全面リフォーム。キッチンやバスなどの設備は一新。和室は取り払い、機能的で明るいLDKへ。そこに暮らす人のための、寛ぎと機能性を実現したリフォームです。

お客様の声

購入したマンションはファミリータイプの3LDKで、夫婦ふたり暮らしには住みにくいので、トータルリフォームをすることにしました。ひとめ惚れしたデンマーク製の家具を中心にして室内のデザインをお願いしました。また、和室との壁がなくなった事で採光がよくなり、リビング・ダイニング全体が明るくなりました。この人ならお任せできる!と直感的に感じたのは正解です。とても満足のいくリフォームが出来たと思います。

 


私がお手伝いしました

和田 貴久代

3LDKを大きな1LDKに変更したリフォームです。リビングととなりあう和室の壁を取り払って、ゆとりあるリビングスペースをつくりました。キッチンはオープンでも丸見えにならないように、カウンターで低く間仕切っています。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ