小田急のリフォーム

施工事例

構造を強化して間取り変更を実施。スキップフロアの快適LDKに

  • 対面式のキッチンから見たリビングダイニング。1階にあった8畳の和室に3畳の茶室、ダイニングの3部屋をつなげ、明るくて開放的なスキップフロアのリビングダイニングをつくりました。柱の代わりに大きな梁を設け、構造を強化することで大空間のリビングダイニングを実現しています。

  • ダイニングとリビングをつなげるステップ。半地下の影響で出来てしまう70cmの段差は、スキップフロアを採用することで段差を活かしました。段差を利用して収納を造作したり、空間に広がりとメリハリを出す効果も。

  • スキップフロアの効果でダイニングやキッチンまで視界が広がる、開放的で気持ちの良いリビング空間。室内の段差によって、暖かさや寒さに差がでないよう、断熱材や内窓も採用し、より快適で気持ちの良い空間をつくりました。写真中央の収納は、一緒に暮らす愛猫のケージに合わせて造作しました。

  • リビングダイニングの内装デザインは、ホワイト系でまとめ、ダーク系のアクセントクロスやインテリア、ファブリックで白い空間を引き締めています。白の効果で、窓からの陽射しが柔らかく室内に反射され、より明るい印象に。

  • リビングから見たダイニングキッチン。リビングと同じく白を基調とした内装デザインに、キッチンの深いネイビーが映えるスタイリッシュな空間に仕上げました。L字型のシステムキッチンは、たくさんのお皿を並べられる調理スペースを備え、収納力・収納量もある機能的なキッチンに。

  • 水まわりの動線も整理し、快適になった洗面スペース。既存の使われていなかったサウナを取り払うことでバスルームを広くし、ゆったりとバスタイムを愉しめるようにしました。トイレを移動して洗面スペースも広げました。収納量たっぷりの洗面化粧台は、木調デザインを採用し、洗面スペースに重厚感と気品を演出しています。

  • 白を基調とした内装デザインに、シックな色味の玄関ドアと三和土が映える、美しく生まれ変わったエントランス。玄関収納の下から間接照明で空間を照らし、エントランス空間を印象的に仕上げています。

物件情報
  • 面積128.89 ㎡
  • 間取り2LDK
  • 工期2ヶ月
  • 費用2027.79 万円
  • 家族構成夫婦
  • 場所東京都
リフォームポイント
間取り変更、耐震リフォーム、リビングダイニング、和室、キッチン、バス、洗面、トイレ、収納、寝室・子供部屋、外壁、屋根、テラス・バルコニー、玄関・廊下、床・壁・天井

半地下のため段差のある築25年の住まい。構造を強化して、段差を活かした明るくて開放的なスキップフロアのLDKをつくりました。難易度のある住まいでも、設計やデザインの工夫で、快適で暮らしやすい家に。

お客様の声

全面リフォームの相談をすると、段差があるために敬遠されがちでしたが、小田急さんは現場を見て的確な判断をしてくれました。地元で安心感があり、スムーズできめ細やかな対応も良かったです。こちらの要望を反映した手描きスケッチのプラン提案も分かりやすかったです。打ち合わせを重ね、イメージ通りの家ができました。

 


私がお手伝いしました

鈴木 祐子

1階の間取りはお施主様の暮らしに合わせて、3部屋をつなげたスキップフロアの大空間LDKへと、大きく変更しました。スケルトンの状態から、傷んだ柱や梁を交換し金物で補強、大きな梁を設置することで構造を強化するなどの工夫をしています。リビングとダイニング間のスキップフロア部分には、背の低い造作収納をつくり、視界の広がりと開放感を演出しています。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ