小田急のリフォーム

施工事例

建て替えせずしっかりとした耐震性を確保した家

物件情報
  • 面積109.30 ㎡
  • 間取り4DK+N
  • 工期4ヶ月
  • 費用2440 万円
  • 家族構成夫婦+子ども
  • 場所東京都
リフォームポイント
耐震リフォーム、リビングダイニング、和室、キッチン、屋根

耐震基準まで高めるために土台を新たに造り、柱の数も大幅に増やして家の基本性能をアップ。新しい家でもこれまでの暮らし方を続けられるように間取りは大きく変えず、設計の工夫で動線や機能性を上げ、明るくて風通しの良い住まいになりました。

お客様の声

住宅密集地に建っているため接道面が狭く、法的規制により建て替えができないので、全面リフォームをする事にしました。小田急さんには、耐震性の追求と家の中にできるだけ光を採り入れることを要望。リフォームが完了してから3ヶ月経ちましたが、すっかりこの家に馴染んでいます。以前の暮らし方を大切にしたかったので、間取りにはこだわりました。お陰で違和感を感じません。家の中は明るく風通しもよくなり、大変満足しています。

 


私がお手伝いしました

細川 克利

築40年で、過去に2回の増築を行っており、その当時の施工法・材料を用いた、いわば3種類の造り方で家が建築されていました。それらを現在の耐震基準まで高めることが何より先決であったため、柱の数を大幅に増やし、土台を新たに造ることに。その結果、既存の構造材を残しつつ、現在の耐震基準に適合できる構造をつくることができました。

あなたにオススメのその他の事例

ページトップへ